チャリティー上映会「さとにきたらええやん」
2019年5月25日(土) 上映会開催

芦屋市保健福祉センター多目的ホールにておよそ180名の方にお越し頂き開催しました
釜ヶ崎で38年間子供たちの集いの場「こどもの里」を主宰しておられる荘保さんもお越し
くださり有意義な時間を過ごすことができました


「芦屋学園高等学校 Sクラブユース・フォーラム2019」開催
 

    2019年5月13日(月)
     芦屋学園 体育館



 「第19回芦屋学園高等学校 Sクラブユース・フォーラム」を開催いたしました
 「20年後のあなたと対話する」をテーマに9名の代表生徒にそれぞれの想いをスピーチして
  いただきました


チャリティ上映会 「さとにきたらええやん」
2019年5月25日(土)
13:30〜15:00(開場13:00)

私たちクラブが永年支援しております
釜ヶ崎の「こどもの里」を舞台とした映画
「さとにきたらええやん」上映会を開催いたします

会場:芦屋市保健福祉センター多目的ホール (芦屋市呉川町14-9)
主催:国際ソロプチミスト神戸東
入場無料(要入場券) お問合せ:FAX0797-32-9900 ☎0797-32-8200


Sクラブ活動報告親睦会
2018年12月13日 芦屋学園高等学校にて

生徒達の様々な分野での活動体験をきくことができました。
ボランティア活動を経験して感じたことをしっかりと自分の中で確立していて感心しました。
また将来の夢や、なりたい職業、その理由なども聞くことができて
大変有意義な会でした。


Unified Relay トーチラン in 兵庫
2018年9月12日(水)

本年度は、9月に行われる「2018年スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知」を支援するとともに、障がいのある人とない人が一緒に走り大会をPRするため、「Unified Relayトーチラン in 兵庫」が開催されました。
出発式には、井戸知事をはじめ多くの人が参加されました。SI神戸東の6名は、兵庫県庁〜JR新長田駅鉄人28号広場前までの全8区間のうち、今年は最終区間の8区を走り、そのまま到着式に参加致しました。雨も止み、涼しく気持ちよく参加する事できました。


リレーフォー・ライフ・ジャパン芦屋 2018

2018/9/1-2 芦屋市川西運動場にて

リレーフォー・ライフ・ジャパン芦屋が今年も開催されました。
“人は人によって支え、支えられ生かされている”がん征圧を目的とした活動であり、がん体験者、ご家族、ご遺族のための支援チャリティーイベントです。
神戸東からは4名の会員がリレーウオークに参加し、24名の会員がルミナリエ袋に協力しました。
募金はがん患者さんの支援・がん征圧のための研究助成などに使われます。


第13回 国際ソロプチミスト神戸東クローバー賞
受賞者 中田 智恵海氏
     NPO法人「ひょうごセルフヘルプ支援センター」代表

ご長男の障害に対する世間の無理解や差別の苦しい体験を経て社会福祉学を学び直す為に大学院に進学し、臨床教育学の博士号を取得され、22年間大学で人材育成と研究に携わって来られました。又、同じ障害を持つ患者や家族と連携し、法的制度の整備や社会の意識改革を目標に2000年に「ひょうごセルフヘルプ支援センター」を設立されました。現在は、あらゆる意味での差別に対し、当事者側と支援団体とを結ぶ役割を担い、この活動の意義を広く世間に紹介し、理解を深めてもらいたいと、講演や研究活動を行っておられます。


特別養護老人ホーム「甲寿園」第32回訪問
2018年6月16日(土) 

特別養護老人ホーム甲寿園訪問も活動を始めて32回となりました。
梅雨のひと時の晴天に伺う事ができました。
宝塚演奏家連盟による演奏からはじまり、芦屋学園高等学校男子歌唱・長唄部三味線で日本を深く感じる「ふるさと」「さくらさくら」等々入所者の方々も懐かしそうに歌っておられました。
豊来家玉之助さんの太神楽曲芸は、特に興味をもたれとても楽しんでおられました。
私たちクラブ参加者16名も、来年に向けて更なる思いがこみあげた楽しい1日になりました。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
「国際ソロプチミスト神戸東」ホームページへ
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61